2011年07月01日

The Microsoft Conference Digital 出演

ごっちゃんです。

現在、IT業の仕事をしているのですが、あのマイクロソフトのデジタル広告に出演することになりました!!
短い時間で原稿を作成していただいて、インタビュー形式で回答する形でした。

初めてでいい経験でした。

もう一回するならもう少しうまくできるかな〜

【The Microsoft Conference Digital】

http://www.microsoft.com/japan/cloud/msc2011/systemavailability.aspx?SessionId=T2-15

ごっちゃん
posted by ごっちゃん at 09:55| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月13日

エリヤフ・M・ゴールドラット博士を悼む

ごっちゃんです。

良書として紹介した【ザ・ゴール】の著者 
エリヤフ・M・ゴールドラット博士が2011年6月11日正午(イスラエル時間)に亡くなったそうです。64歳とのことです。


制約条件理論は、ビジネスマンひよっこの私にはとっても衝撃的でした。

なくなったとしても、今後も制約条件理論は残るしどんどん進化していくと思います。

一度本人のセミナーを聞いてみたかったですね。


ごっちゃん

posted by ごっちゃん at 16:30| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月28日

お勧め本〜エンコリヤ・ゴールドラット〜

ごっちゃんです。

昔感銘をうけた良書を紹介します。
社会人になってすぐ読んだ本です。

【ザ・ゴール】-企業の究極の目的とは何か
〜エリヤコフ・ゴールドラッド〜


とっても有名な本ですが、社会人なりたての私には衝撃がはしりました。
ゴールドラッドさんの本は、すべて読破し、ゴールコンサルティングのセミナーも受けたりしてます。
http://www.goal-consulting.com/index.html

制約条件理論にドっぷり使ってました(笑)

制約条件の理論は、収入の割合がひとつ以上の制約プロセス、すなわちボトルネックにより制限されているという前提を基礎にしている。ボトルネックプロセスにおけるスループット (生産率) の増大によってのみ、全体的なスループットの増大が可能になる。

となるんですが、簡単に言うと、ボトルネックが全体の制約になり、その制約を取り除かないと、スループット(売上)は上がらない。ということ

この理論は、今のプロジェクトマネジメントや、社内のリソースマネジメントに非常に役に立ってます。

ゴールドラッドシリーズをぜひ読んでみてください。

ごっちゃん

posted by ごっちゃん at 21:49| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月12日

今日は仙台にて

ごっちゃんです。

今日は、仙台で仕事です。
震災の影響をそこここに見受けられます。
大阪出身なので阪神淡路大震災を経験しているので、大変さを身に染みて感じます。

今後東北での仕事が増えるので、金曜日仕事して、土曜はボランティアができればなーと
考えております。

震災がおきてすぐに、会社で募金活動を行いました。
しかしそれ以外で、支援をなかなかできないというか、今自分のできることは『仕事』だと思い
一生懸命仕事してきましたが、直接支援もやらなくてはと心の中で思ってました。

本当にボランティアが支援になるかもう一回考え直す必要がありますが、何かしたい気持ちでいっぱいになった仙台でした。

ごっちゃん
posted by ごっちゃん at 21:27| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。