2016年01月30日

読書002-道具としてのビックデータ

こんにちは、1年で一番寒い2月になってきました2月になってきました。
最近ウェブ会議を行う機会が多いのですが、四季が明確にある国は少ないのでそれは、日本の特徴でいいところでなと思います。

寒い時は、あったかいカフェで読書とか進みますよね。
さてさて今日は、ビックデータの本の紹介です。

【道具としてのビックデータ】
高橋範光(著)

【おすすめ度】
★★★☆☆



著者の高橋さんは、アンダーセンコンサルティング出身で、現在株式会社チェンジで、システム開発やデータサイエンティスト育成に力を入れている方です。

本の内容は、ビックデータが何かを歴史的や技術カテゴリーごとにわかりやすく抱えており、、そのカテゴリーごとに具体的な事例がのってあります。特にビジネスから見てビックデータがどのように使われるか、どのような効果があるのかが書かれています。
ビックデータはバズワードっぽくなっていますが、ITは所詮道具でどうやって使って今のビジネスをチェンジしていくのがポイントだと思うのですごく納得いくストーリーでした。

ビックデータって何に使えるの?やビックデータでどのようにビジネスをチェンジするかを考えている人は、オススメの本です。

ごっちゃん
posted by ごっちゃん at 10:34| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月23日

読書001~BtoBマーケティングの基本

お久しぶりです。年始一発目の本の紹介です。
昨年は、読書200冊、そのうちブログへの良書紹介を100冊紹介の目標を立てたのですが、結局152冊読書のブログの良書紹介は50冊に止まりました。

今年はこの目標を達成したいですね。

というわけで、本年も良書を紹介していきます。

【BtoBマーケティングの基本】
IT PROマーケティング(著)

【おすすめ度】
★★★☆☆



BtoBマーケティングの基本という名前の通り、カテゴリーに分けて実例中心に描かれています。
オムニチャネルや、動画、漫画マーケティングなど最新事例を載せているのは参考になりますね。
対象は、BtoBマーケティング初心者には良いと思います。
実際はこれらを戦略と整合させながら、PDCAを回すのが難しいので実際には知識としては知っていても実行が難しいですね。

またBtoBの世界にもデジタル系ツールが必須になってきており、ほとんど必要なかったメディアプロモーションも今後必須になっていくように感じました。BtoBのマーケッターは、デジタルマーケもかなり詳しくなる必要がありますね。

ごっちゃん
posted by ごっちゃん at 20:07| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月26日

読書049~システム開発の教科書

こんにちは〜 師走ですね。

今日はシステム開発のオススメ本を紹介します。

【システム開発の教科書〜なぜ、要件定義がうまくいっても使えないシステムができてしまうのか?】
中川 充(著)

【おすすめ度】
★★★★☆



著者の中川氏は、公認会計士で公認会計士事務所の代表。そしてシステムコンサルタントでもあります。
書いてある内容は、納得感のあるものでした。私も数年、業務コンサルをしていたのでアプローチは非常に似ていたからです。
本書では、システムの基本構想が大事で、それを「経営」「会計」「業務」「システム」の視点で考える必要があると言っています。
中堅、中小の企業相手の中小、中堅のシステムベンダーは、かなりシステム基本構想をおろそかにする傾向があります。大規模プロジェクト(ハードソフト抜きで数億〜数十億円)であれば、かならず行うのですが、数千万円のプロジェクトだとベンダー側も積極的に行いませんし、顧客側もそれを実行するケイパビリティーがないため、行わないことがよくあるからです。
システムの基本構想がしっかりしてないと、システム開発は要件がブレたり、可視化できない場合があるので、想定外の開発をしなければならず、出来上がって後、コストが膨らんだり、想定と違うものができたりするからです。

そのほか要件定義や業務フローについて書かれていますが、これは他の本でも参考書がたくさんあるので、本書では、参考程度に見るぐらいだと思います。

業務コンサルをしたことないシステムベンダーの人や、コンサルを入れず直接システムベンダーに依頼をしている企業側の担当者には良い参考書となるでしょう。

ごっちゃん


posted by ごっちゃん at 12:46| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月14日

読書048~いつまでも会社があると思うなよ!

ごっちゃんです。

ここ近日かなり仕事や執筆活動のピークで本ブログの更新をサボってました〜

本は相変わらず読んでいるので、読んでいる中で良書を紹介していきたいと思います

【いつまでも会社があると思うなよ!】
川島高之(著)

【おすすめ度】
★★★☆☆



著者の川島さんは三井物産ロジのCEOでイクボスの代表者です。
work,life,socialの三方よしが結局仕事にも良い影響を与えると著者は言っています。
特に川島さんは、PTAや地元などのsocialへの貢献について多くを語られている。
世の中の男性陣はsocialへの参加率が悪いですから、なるほどな〜と思いました。

私も持論として、仕事以外の時間をどのように活動するかで、人生の豊かさが決まると思っています。
人間睡眠時間を6時間とすると、1日18時間。月540時間の活動時間がります。
その540時間のうち、まあ頑張っても200時間〜250時間ぐらいが仕事の時間だとすると、それ以外の時間を何に使うか。
結局仕事以外の時間の方が長いんですよね〜
仕事を抜かした残りの時間を、より自分らしく使うことで人生豊かにできると思っています。
私は、読書や、ブログ、執筆活動もこの範囲に入ります。
家族とゆっくり過ごすのもいいですし、私みたいに何かをいつも取り組んでいるのもいいと思います。

言えることは、その時間を何に選択するかはとても重要で、ただ単純に時間を浪費しないよう気をつけたほうがいいということですね。

改めて仕事以外の時間をどう使うかを考えさせられる本でした

ごっちゃん
posted by ごっちゃん at 00:18| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月31日

読書047~Web分析の教科書

ごっちゃんです。

最近だんだん寒くなってきましたね。寒いとベットからでれないので、朝の勉強時間捻出に苦労する時期ですね。

さてさて今回は連続でweb解析な本の紹介。

【サイトの改善と目標達成のための Web分析の教科書】
日本Web協会(JWA)(著)

【おすすめ度】
★★★☆☆




前回のweb解析入門と違って、この本は初心者向けのテクニック編ですね。
アクセス解析を用いた分析や、リサーチ、ユーザビリティテスト、アドなどの
Web解析に必要な要素が網羅的に書かれてあります。

広く浅くweb解析は何をしないといけないかを知りたい人にはもってこいの教科書ですね。

前回あげたweb解析入門とこの本があれば、初歩はクリアできますね。

後藤
posted by ごっちゃん at 23:35| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月18日

読書045~IT人材再生戦略

ごっちゃんです。

下期も始まり、年末に向けて徐々にスパートって感じですかね。
現在、書籍執筆中で1月に販売になりそうなので私もスパートって感じです。

さてさて今日はIT業界の本です。

【IT人材再生戦略 企業を支える「幸せなSE」】
淀川 高喜 (著)

【おすすめ度】
★★★★☆



2009年にこんな良い本が出ていたんですね。
マクロや定量分析から、SI業界の構造を指摘してます。そしてその状況からどのような再生戦略があるかが書いてあります。
コンサル的アプローチなので若干打ち手部分が曖昧ですが、それでも2009年時点でこの分析はとてもまっとうを得ています。
業界構造を指摘していますが、その構造の中でどのように改革していくかが書かれていて、この構造を大きく変える視点が少ないのは、2009年だからでしょうか。

とはいえ、とても参考になる一冊です。

SI業界の構造を捉えるには必読ですね。

ごっちゃん


posted by ごっちゃん at 23:27| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月16日

読書044~BtoBのためのマーケティングオートメーション正しい選び方・使い方

ごっちゃんです。

だいぶ涼しくなってきましたね。
読書の秋楽しんでます。

さて今日はマーケティングオートメーション第二弾

【BtoBのためのマーケティングオートメーション 正しい選び方・使い方
 日本企業のマーケティングと営業を考える】
庭山 一郎(著)

【おすすめ度】
★★★☆☆




BtoBのマーケティングオートメーション(以下MA )を入れるためには、どのようなことをしないといけないのかと、そのためのツールってどんな種類があるかをまとめたものになってます

よく整理されていてとてもわかりやすいです。

特にMAやSFAの歴史、日米の違いなど、分けて考えるべきことをしっかり分けて考えていますし、マーケティングの基本ができてないとツールを使っても意味がないと言っていることも共感できます。

BtoB市場において、マーケティングの戦略からオペレーションまで設計できる人はもともとほとんどいなくて、そういう会社がMAをいれても多分役にたないでしょう。

今後は、マーケティング戦略〜CRMをきっちり設計できてPDCAを回せる会社がBtoB市場でも買っていくと思いますが、人材開発が必要ですね。

でも私がやっていた時はほぼ自動化が無理でエクセルと格闘していたんですが、便利になりましたね。

マーケティング戦略とCRM、セールスプロセスを策定して、KPIを設定したけどなかなかKPIのための元データが取れず苦労した時代は終わりましたね。

ごっちゃん
posted by ごっちゃん at 08:42| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。