2015年08月08日

読書031〜ビジネスプロデュース戦略

こんにちは〜ごっちゃんです。

いくつかシステムがサービスインして、落ち着いてきた感じです。
来週後半は夏休み。今まで溜まっていた読書ブログ更新率をアップしたいです。

今日の本は、最近コラボレーションは協業をやる人にとっては、とっても良い本だと思います。

【3000億円の事業を生み出す ビジネスプロデュース戦略】
三宅 孝之( 著) 島崎 崇(著)

【おすすめ度】
★★★★☆



著者は、新規事業創造のコンサルティング会社、ドリームインキュベーターのコンサルタントです。
この本は、大きいビジネスを作る時に、協業しながらどうビジネスをプロデュースしていくかが、わかりやすく書かれています。
ビジネスプロデュース以外にもビジネスの鉄則がちりばめられていてとても参考になります。

私も大学院で、ビジネスプロデュースに関して少し学びましたが、協業したり、ジョイントベンチャーしたりするのはものすごくノウハウが必要で、それについてなかなか参考になるものがない。

この本は、初級編として参考になるともいます。今後のビジネスはコラボレーションが必須なので、ビジネスパーソンは必読ですね

ごっちゃん

posted by ごっちゃん at 12:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月16日

読書030~サービスサイエンスによる顧客共創型ITビジネス

こんにちは〜ごっちゃんです。

最近忙しく本は読めど、なかなかアップできませんでした。
毎年6月、7月は三連休もないし、イベント多いのでかなり忙しいですね。7月の三連休で少しは休みを取ってブログ更新率をアップしたいです。

今日も本の紹介ですが、この本は、ITサービス産業の方にとってはとってもお勧めです。

【サービスサイエンスによる顧客共創型ITビジネス】
諏訪 良武、 山本 政樹( 著)

【おすすめ度】
★★★★☆



サービスサイエンスについては、実際かなり確立された分野で、母校のグロービス経営大学院でも授業の一つとしてありました。
そのサービスサイエンスの基本を押さえつつ、それをITサービスに落とし込んでいる点で非常に優れた本です。
システム開発はサービス業だと言われて久しいですが、サービスサイエンスをもっと取り込んだ方がいいと個人的には思ってます

SI業界に所属する人は、ぜひサービスサイエンスの基礎は知っておくべきで、その導入本としておすすめです

ごっちゃん
posted by ごっちゃん at 08:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月09日

読書002〜爆速経営〜

ごっちゃんです。

年末年始は家族と過ごしあまり本は読めなかったのですが、通常生活に戻りスピードアップしていきたいです。
さてさて早速読書第二弾!!

【爆速経営 新生ヤフーの500日 】
〜蛯谷 敏(著) 〜

【おすすめ度】
★★★☆☆



いやー積読の中に埋もれてたんですが、とあるきっかけで読むこととなりましたが、いやーかなり面白かったです。本の内容は、カリスマの前社長井上氏が政権移譲し、それに応じた宮坂新社長が「課題解決」「フォーカス」そして「爆速」といった行動規範を策定し、「201X年までに営業利益を倍増」させることに挑む様子を、緻密かつ丁寧、膨大な取材により現在進行形で明らかにしています。

何が凄いかっていうとYahooJapanは3000億円企業で従業員も5000人を超える大企業。営業利益率もよく優良企業で、未だにポータルサイトのメジャープレーヤーです。そして、ネット界の NTTと呼ばれるぐらい、大企業病に冒されている企業でもありました。

そんな中改革をしていくのですが、改革をしなくてはいけないほど、会社はやばくない、1位の分野もあるし十分利益も出している。
こういう「平時」での改革は、かなり難しい。なかなか成功事例が少ないと言われています。

ほとんどの大企業病に置かせれている企業は、やろうと思っても組織の慣性力や抵抗勢力があり、改革できない。そして危険水域に達して初めてやばい!となって変革するのがほとんどです。
あまりやばくない状態で、戦略変更だ〜改革だ〜っていっても今のままでいいじゃんって現場で思っている人が多くなかなか変わらない。
YahooJapanはそうした中でも果敢に変革にチャレンジしています。
現在進行中なので成功とまでは言えませんが、変革は起こせているんじゃないかなと思います。
次々に新たなサービスが出てくるようになりましたし、モバイルにどんどんチャレンジして行っている。

経営メンバーもMBAでならうような経営の定石をよく理解していて、かつ実行力がある、机上の理論と、実践の両方の歯車がかみ合っている感じが読み取れます。

特に感じたのが経営メンバー(トップ)の能力でこれほど組織が変わるのかということと、平時での実行はとても綿密かつ用意周到に考え抜かれていないとだめだとういことですね。

なかなか時代の変化の波が来ているけれど、なかなか変わらないと感じている大企業のマネジメント層は経営書として読むべき本の一冊ですね。

ごっちゃん

posted by ごっちゃん at 07:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月30日

読書034 〜マンガ 日本最大のビジネススクールで教えているMBAの超基本〜

ごっちゃんです。

今回は私も出演している本の紹介〜〜
この本は、私の大学院の同級生が書いた本です。
私もファイナンスやリーダーシップの授業でご一緒させていただきました。

【マンガ 日本最大のビジネススクールで教えているMBAの超基本】
かんべ みのり(著)

【おすすめ度】
★★★★☆




この本は、著者が、非エリート女子が思い切ってMBAの門を叩き、成長していく様子が書かれています。

まず感想としては、この絵のタッチで、MBAの漫画本というポジショニングが良いですね〜
(MBA生はポジショニングが明確(笑))
またMBAって何?という人向けにはとってもわかりやすく丁寧に漫画で書かれています。

著者とはファイナンスのクラスで一緒でしたが、復習を漫画で書いてました(笑)
そんなときもっとこれをアピールしたほうがいいよ〜と進めてましたが、本出すまでになるとは・・・
リーダーシップのクラスでは最後素晴らしいプレゼンを見せていただきました。本ではサラっと書いてますが、クラスを一緒に受けていた人は著者のプレゼンにみんな感動してました。

MBAの初歩が書いてあるのでMBAって何?と思っている人はおすすめです。
またMBAとかって興味あるけど大変だな〜と思っている人は勇気をもらえます。

ぜひ読んでみてください。

追記:ちなみに私も出ています。右端の上です(笑)
IMG_6796.JPG
posted by ごっちゃん at 17:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月06日

読書024,25 システム思考シリーズ

ごっちゃんです。

今日は、台風18号すごかったですね〜
電車が止まって会社までいけずでしたが、IT企業なのでPCさえあればどこでも仕事が出来るような環境を用意されているのでほとんど困らなかったですが・・・

さてさて今日も本の紹介。


【入門! システム思考 (講談社現代新書) 】
〜枝廣 淳子 内藤 耕 (著) 〜
【おすすめ度】
★★☆☆☆




【なぜあの人の解決策はいつもうまくいくのか?―小さな力で大きく動かす!システム思考の上手な使い方】
〜小枝廣 淳子 小田 理一郎 (著)〜
【おすすめ度】
★★★☆☆




なぜこの本を読んだかというと、もちろんシステム思考についてずいぶん昔から知っているし、使っている。
しかし、人に教えるとなると、なかなか言語化できず、いったん勉強し直そうと思って読みました。

内容としては、
【入門! システム思考】は入門編で、まずはシステム思考とは、とか定義的なところとどういう成り立ちかなどが書かれてある
こういった本は、よくまとまっていていいですね。入門編の王道って感じです。

【なぜあの人の解決策はいつもうまくいくのか?―小さな力で大きく動かす!システム思考の上手な使い方】
はどちらかというとシステム思考のパターンについて詳しく事例をのせてどうやって使うのか、について書かれてあります。
事例としてわかりやすい物をのせていて、万人にわかるように書かれてあると思います。

入門編と初級編というコンビですかね。

今までどちらかというと、システム思考とロジカル(クリティカル)シンキングを分けて考えてましたが、結構つながっている部分は多い
結局何か問題解決するのであれば、因果関係を説かなければならない。

システム思考は、複雑な因果を俯瞰してシステム全体を見渡してレバレッジポイントを探し出す。
対象としては、ある物事が動的に複雑に絡み合っている事象に対して、仕組み全体を解析して、繋がりや相互作用から真の原因を探り出すのに向いてますね。
仕事では、複雑に絡み合い、相互が関連したり、ループしたりする時に使えます。あとは正しいイシューをセットするのにはとても役に立ちますね。

ロジカル(クリティカルシンキング)については、種類がたくさんあるという複雑な事象に対して主に物事を分析し、切り分けて、真の原因を探り出すのに向いてます。
仕事では、多種多様な事象があって、あるイシューに対し分析して探っていくときに使えますね。あとはきっちり分解するので、それを第三者に説明するのに役立ちます。

どちらも補完関係にあり、どっちの方法がいいってことはない。
どちらも問題解決には必要な思考法ですね。

まだまだ人に教えるレベルにないので、システム思考はもう少しコアまで理解したいです。

ごっちゃん
posted by ごっちゃん at 20:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月17日

読書016〜ストーリーで学ぶマーケティングの基本

ごっちゃんです。
いやー梅雨明けたような暑さですね。避暑地で1日読書したい気分です

さてさて今日も本のご紹介

現在、大学院のマネジメントスクール(非学位部門)のクラスでマーケティング経営戦略基礎のメンターをやらせてもらってるんですが、課題図書なんで読まなきゃと思い読んだ本です。

【ストーリーで学ぶ戦略思考入門―――仕事にすぐ活かせる10のフレームワーク】
〜グロービス経営大学院  荒木博行 (著) 〜

【おすすめ度】
★★★☆☆




うーんこちらも悩んだんですが、★3つ。(荒木さんごめんなさい)

入門書にしてはとっても素晴らしい、★4つに近かったんですが、入門書なので★3つ

この本の対象は、マーケティングや経営戦略の基本の「き」がわかっている人にお勧め。
進めのポイントは、3つ

@しっかりとフレームワークの背景や目的が書かれている
 フレームワークって結構使いどころが限定的。作られた背景や目的を考慮に入れたうえでカスタマイズするか使えないと
 判断しなければならない。そこのヒントになることが書かれている。
 (これをしらないと大体、とりあえずフレームワーク使ってみるといったフレームワーク症候群に陥る(笑))

A戦略のフレームワークの使用上の落とし穴が書かれている
 @と近いですが、使用上結構落とし穴があるので、そこをしっかり押さえてなく使うと全く別の方向になり、使えないフレームワークってなってしまう。

B原書がしっかり書かれている
 このフレームワークのことを書いた原書がちゃんと書かれている。
 こういったサマリー本だとフレームワークの理論ってしっかり押さえられない。しっかり原書をみるとどういった意図でどういう企業を対象に調査し、出来上がったがわかるので、理論として勘所がわかる。

 原書はたいてい眼を通したつもりだけど中にはまだ読んでない奴があって今度読もうと思いました。

入門編にしては良い本だと思います。

では

posted by ごっちゃん at 12:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月16日

読書015〜ストーリーで学ぶマーケティングの基本―――

こんばんは〜 ごっちゃんです。

熱いですね。これって梅雨は開けたのかな〜
さてさて今日も本のご紹介

今日の本は、
【ストーリーで学ぶマーケティングの基本―――顧客視点で考える「買ってもらえる仕組み」の作り方 (グロービスの実感するMBA) 】
〜 グロービス 〜

【おすすめ度】
★★★☆☆




うーん。グロービス卒業生なので、ひいき目に見て★3つ
マーケティングの基本をストーリー仕立てでわかりやすく書いてある。
グロービスでよくある、教科書的な本
ビジネススクールで習う事のサマリーがざっくり書いてある。

そもそもなんでこれを読んだかというと、現在メンターをしているマーケティング・経営戦略基礎クラスの参考図書で、今まで読んだ事なかったので、読んでおこうかなと。(どんな本でした?と言われたときにメンターとしては回答できるようにしておきたかった。)

戦略の基本からマーケティングで同じみのSTP,4Pが物語で記載されていて、あとは最新のマーケティング手法がサマリーされている。よくまとまっているし読みやすさはとってもいいですね。

マーケティングとか経営戦略が全く知らない人には向いているかな。
ただこの本は、ほんと基本の【き】しか書いていないので、これがわかったからって、マーケティング・戦略も出来るようにはならない。

まれに、ビジネススクールの初級クラスを受けて、ずいぶんマーケや、戦略に自信も積んだけどそれはめちゃくちゃ勘違い。

レベル10段階でレベル1ぐらいしかわかっていない事を理解すべきですね。
それぐらいなかなか、アベレージな結果をマーケ、戦略分野で残せるのは難しい。

MBA取得してもレベル3ぐらい、そこから実務で何回もPDCAをまわし改善してレベル8ぐらいで初めて、使えるレベルになる。

私もレベル4ぐらい、実際の実務で奮闘中。

もっと使えるレベルにしなければ

ごっちゃん。
posted by ごっちゃん at 01:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。