2016年04月10日

読書008〜人工知能は人間を超えるか

最近AIがまたブームですね。そんなブーム感がどんなものかがよくわかる本の紹介です。

【人工知能は人間を超えるか】
松尾 豊 (著)

【おすすめ度】
★★★★☆



人工知能のジャンル(機械学習やニューラルネットワークなど)のそもそもAIってどういうものかをわかりやすく書いてあり、それぞれ過去のブームはどんな技術要素であったかが書かれてあり初心者にわかりやすくなっています。

また現在の技術面の課題が書かれていて、研究者の間でも今後の発展スピードや発展方法が違っていることもよく理解できる本です。

技術要素についても触りが書いてあり、AIについて技術的に疎い人にもしっかりと技術について指南してくれるところが良書だと感じました。

今後は、AIはブームが到来すると思いますが、是非どんな技術を使っているのかぐらいは、知った上で議論したいですね。








posted by ごっちゃん at 18:19| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。