2016年03月26日

読書006~IoT時代の「ものづくり」経営戦略

当社フレクトでもかなり早くから取り組んでいるIoT。技術系の本が多い中でIoTの戦略系の本ということで面白かったのでご紹介です。

【アップルを超えるイノベーションを起こす IoT時代の「ものづくり」経営戦略】
中根滋(著)

【おすすめ度】
★★★★☆



IoTについての本と思いきや、しっかりとした系絵所です。著者はIBMやSAPなど名だたる企業のマネジメントを経験してきていて、現在は東京理科大の理事長の方です。
しっかりと理論に裏付けられているのですんなりと読めました。経営者目線からのIoT時代ではどんな経営戦略の観点かが書かれてあります。
今後IoT時代に海外勢と戦っていくには日本の強みをどうやって活かすかについても書かれてあり、外部環境が変化することにより何が変わるかを考える良いきっかけになるとおっもいます。

こういう観点の本はIoT分野でなかったので面白かったですね。

posted by ごっちゃん at 17:38| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。