2015年08月23日

読書034~イノベーション・ファシリテーター

こんにちは〜ごっちゃんです。

夏休みが終了し、来週からは本格的に仕事モードですね。
さてさて今日はだいぶ前に読んだんですが、再度読み直した本を紹介します

【イノベーション・ファシリテーター ― 3カ月で社会を変えるための思想と実践】
野村恭彦(著)

【おすすめ度】
★★★☆☆



昔からフューチャーセッションなどに参加しているので、とっても興味がありました。
イノベーション・ファシリテータ―が学ぶべきことが全部書かれています。

ただ結構ハードルが高い。

思想が重要でそれを高めていかないのといけないのと、どうやってこの活動を継続していくかがなかなか難しい。
社会的課題を民主的組織でやるにはとってもいい手法だと思いましたが、企業内でやるとすると結果を求められるので、なかなか継続して実行し、結果まで持っていくのが難しい

どうやってビジネスで使っていくかは、もっと検討が必要だな〜と思いました。

ごっちゃん
posted by ごっちゃん at 13:07| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。