2014年10月20日

読書032 新・プレットフォーム思考

ごっちゃんです。

年末までの日程を数えたら、あと40日ちょっとしか営業日なですね〜
いろいろ焦ってきました。やりたい事がいっぱいありますね。幸せな事だと思って、動き続けたいです(笑)

さてさて今日も本の紹介です。

【たった一人で組織を動かす 新・プラットフォーム思考】
平野 敦士 カール (著)

【おすすめ度】
★★☆☆☆




もちろん、おサイフケータイの生みの親の平野氏の仕事術って感じで書いています。

勉強会したり、異業種交流界いろんな人とあって、自分のコミュニティーをプラットフォームとして作っていく際にどんな心がけが必要かが書いてあります。
書いてある内容はほとんど実践してきているので、本当に出来ているかどうかチェックするのに役立ちました。

書いてある事は、一般的なんですが、これが出来ているかっていうとなかなか難しい
こういうのを見て、実践できる人、もしくは既に実践してる人が、活躍するんだろうな〜と思いました。

私も実践側になり、活躍していきたいですね。

ごっちゃん
posted by ごっちゃん at 15:06| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。