2014年09月18日

読書018〜入門図解 知識ゼロから始める決算書のしくみと活用法 (事業者必携) 〜

こんにちは。今日もなかなか涼しいですね。

上着を持っていくと暑いし、持っていかないと肌寒いしで、なかなか迷いますね。
実際は、ほとんど持っていくんですが(笑)

さてさて今日も本の紹介。
今日の本は、大学院の同級生でしかもJBCCというケースコンペの時のチームメイトが書いた本です。

【入門図解 知識ゼロから始める決算書のしくみと活用法 (事業者必携) 】
〜大沢豪(著) 〜

【おすすめ度】
★★☆☆☆




甘めの採点です(笑)
財務3表についてとってもわかりやすく書いてます。
作者の優しさが伝わってきますね。

作者は、税理士であり、日々の経営者の相談から、基本的なことをわかりやすく説明するのに長けていると思われます。特に例え話具体的でわかりやすいですね。

対象は、財務3表が読めない人。初歩の初歩を優しく書いてます。

著者と同じチームだった頃もいろいろアカウンティングについて丁寧に説明してもらった記憶があります。まあ財務戦略は任せっきりでしたけど・・・

最近のビジネスマンは財務3表は読めて当たり前なので、ぜひ20代のビジネスパーソンにも読んでほしいですよね。

ごっちゃん



posted by ごっちゃん at 08:35| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。