2014年07月22日

JBCC 2014 今年も熱い夏でした〜

ごっちゃんです。熱い夏がはじまりましたね〜

私は夏は大好きです。なぜなら昔から夏は夏だけの特別な過ごし方があるからです。

去年は、JBCC(ジャパンビジネススクールケースコンペティション)国内MBAの甲子園に没頭してました。
今年も7月20日開催され、後輩たちの活躍を見に決勝戦に見学に行ってきました。

http://jbcc.jimdo.com/

去年は残念ながら私のチームは準優勝。
絶対優勝だと思ってたし、プレゼンした後は、絶対優勝だと思ってた(笑)
なのでめちゃくちゃ悔しかったな〜

毎年レベル感が上がっており、今年もハイレベルな戦いになった。

そしてその中でなんと、私の後輩たちのグロービス経営大学院が優勝を飾りました〜
すばらし〜〜

JBCCに向けて、後輩たちの勉強会などにゲストで参加して、考え方のレクチャーをしていたので自分ごとのようにうれしい。
そしてちょっぴり羨ましい

実は私は、別の大学院が優勝だと思っていた。(ごめんなさい)

ケースの内容は、企業再生のケース。しかも今年は中規模の小中学生向け 「塾」市場が題材。

優勝だなと思っていたチームは、分析を重ね、あえて勝負に出たチームだった。
分析が緻密で、現実的かつ固い戦略も取れたんですが、あえて、これからの「塾」っていう企業はこうあるべきだ!!
と提案してくれた。(これは私たちも一緒だった。)

しかし、優勝は、手堅いかつ実現可能性が高い、グロービスのチームが優勝を飾った。
地に足のついた現実的でかつ「塾」の実態をよく理解した提案であった。
ただし、網羅的な分析は若干甘く感じ、分析の粒度も今一つだったが、うち手はどれも手堅く、実現可能性がとても高かった。
実現可能性に徹底的に拘ったんだなと感じました。
サービス業としての塾をリアル感をもってイメージしていたのが勝因だったのと、中小企業でしかも、潰れかけている企業を再生するには、やはり手堅い戦略が重要だろう。

私が優勝だなと思ったチームは、緻密な分析から、現実路線も取れただろうに、あえて勝負に出たというか、そういう経営の意思が感じられた。

今回もいろいろ勉強をさせてもらった。

今年参加したチームとまた勉強会したいですね。

ごっちゃん。
posted by ごっちゃん at 13:06| Comment(0) | MBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。