2014年06月20日

〜タイムマネジメント勉強会〜

ごっちゃんです。

仕事は相変わらず多忙で、サービスのローンチが決まったので、お客さん周りをしていて、せっかくのMBA理論を企画で使うというよりはがっつり営業活動しております。(もちろん来年に向け企画もしなきゃなんないので少しはしてますが・・・)

さてさて昨日、大学院の同級生なかでもとびきり優秀な学友が、後輩のために[タイムマネジメント]の勉強会をやるというので参加してきました。

趣旨はMBAを仕事をしながら取得するには、どうやって時間管理をするのがいいかという勉強会。
ポイントは、
タイムマネジメントは何をマネジメントするのかをしっかり定義すること
実は時間を管理するのではなく、ゴールに対するプロセスをマネジメントするために時間を管理するんですよね。目的は時間を管理することではない。そして次のアクションを行う
@捨てる・・・スコープを定義
A他人を頼る・・・役割分担
B自分を追い込む・・・環境整備

やってることはプロジェクトマネジメントと一緒。でも自分ごととなるとなかなか甘さが出て難しいですよね。これらを支える前提は、[自分の学習に対する姿勢を客観的に把握すること]です。
これをしっかりしなければ、どんなにやっても間違った手法をとってします。

己を知り相手(対象)を知れば百戦危うからずってことでしょうか。
タイムマネジメント難しいですね(笑)

ごっちゃん

勉強時間を捻出するタイムマネジメントとは.jpg









posted by ごっちゃん at 19:50| Comment(0) | MBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。