2014年05月20日

MBAの効用〜MBAホルダーに聞く

こんにちは〜 ごっちゃんです。

前回の投稿でMBAで得たものについて書いたのですが、
MBAって仕事上で役に立つのか?という質問をいただきました。

MBAの仕事に置ける効用ってなんだろうな〜と

私にとっては、ずばり「OSのバージョンアップ」
経営者、リーダーに必要な多様性、倫理、価値観に触れ、osをバージョンアップさせることです。

もちろん周りのアプリケーション(様々な科目)もレベルアップしているのですが、一番はビジネスの基礎であるOSのバージョンアップかな。

だから実際は、周りから見るとそんなに変わんない(WindowsXPもWindows7も使う分にはそんなに差異はないでしょ(笑))
だから僕もそんなに見た目はかわんない(笑)

アプリケーションは、個人で勉強したりすれば、いくらでもバージョンアップできるが、OSはなかなかできない。特殊な環境に濃密な時間をかけて叩き込まれないとなかなか変化しない。しかも人間のOSはすぐに、でグレードするので、困ったもんですよね。

これからももっと鍛え続けないとすぐデグレードしてもとのバージョンに戻ってしまうので、しっかり次のバージョンアップ目指して頑張りたいです。(笑)

脳科学者の茂木健一郎さんが、おっしゃってました。アウトプット、インプット両方重要。
アウトプットのレベルを上げようと思ったら、よいインプットが必要。よいインプットがなければ、よいアウトプットは生まれない。

今後もよいインプットをして、仕事でアウトプットを出して活きたい。

ごっちゃん
posted by ごっちゃん at 04:00| Comment(0) | MBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。