2016年03月27日

読書007~インサイドアウト

システム構築業界、いわゆるシステムインテグレーション業界を題材にした小説や、物語は非常に少ないのですが、今日はそれを題材にした本です。

【インサイドアウト〜利益を2倍にした事業再生の2年10ヶ月】
土岐 勝司(著)

【おすすめ度】
★★★☆☆



ザ・ゴールと同じような小説風な形式。舞台は中部のシステム開発会社の再生について描かれています。

成熟したシステム業界をどのように再生したか、特に人について注視人に描かれていて面白いです。
システム業界のあるある話もありつつ、それをどうやって解決していくかは、結構痛快に読めました。

ただ、戦略面の稚拙さや、時代が若干古い分参考にならないこともあり、その点は私には若干会いませんでした。

システム業界の若手には読んでほしい一冊ですね。
posted by ごっちゃん at 09:25| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月26日

読書006~IoT時代の「ものづくり」経営戦略

当社フレクトでもかなり早くから取り組んでいるIoT。技術系の本が多い中でIoTの戦略系の本ということで面白かったのでご紹介です。

【アップルを超えるイノベーションを起こす IoT時代の「ものづくり」経営戦略】
中根滋(著)

【おすすめ度】
★★★★☆



IoTについての本と思いきや、しっかりとした系絵所です。著者はIBMやSAPなど名だたる企業のマネジメントを経験してきていて、現在は東京理科大の理事長の方です。
しっかりと理論に裏付けられているのですんなりと読めました。経営者目線からのIoT時代ではどんな経営戦略の観点かが書かれてあります。
今後IoT時代に海外勢と戦っていくには日本の強みをどうやって活かすかについても書かれてあり、外部環境が変化することにより何が変わるかを考える良いきっかけになるとおっもいます。

こういう観点の本はIoT分野でなかったので面白かったですね。

posted by ごっちゃん at 17:38| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。