2014年10月01日

読書022,23 M&Aシリーズ


ごっちゃんです。

あっという間に10月ですね。10月からクールビズが終了なところも多いのではないでしょうか
ネクタイを用意しなくちゃですね。

さてさて
今日はいっぺんに2冊ご紹介

【図解 はじめての企業買収】】
〜アーンスト・アンド・ヤング・アドバイザリー株式会社(編集), アーンストアンドヤング・トランザクション・アドバイザリー・サービス株式会社(編集) 〜
【おすすめ度】
★☆☆☆☆




【現場で役立つM&Aの勘どころ―戦略策定からデューデリジェンスまで】
〜 小林 一郎 〜
【おすすめ度】
★☆☆☆☆




大学院のクラスで卒業後オープン受講という制度があり、それでM&Aの授業を受けました。
大学院のクラスはカフェテリアプランとなっているため、全教科をとることができないため、やり残したM&Aを取ったわけです。

M&Aの実務を勉強する際に前提知識として読んだ本です。

どちらも初級レベルなのでM&Aって何?って人にはお勧めです。
ただもっと実務の難しさなどを記載してほしかった。

授業でも思ったのですが、M&Aは奥が深いです。
よくこの業界はM&Aしたらいいのにと簡単に言ってしまうんですが、M&Aといっても戦略的にも実務的にもかなり難しいし簡単には言えないですよね。
M&Aがどんなに専門領域として奥が深いかを学びました。

授業も終わったので、もう少し詳しい本を読んでみたいです。

ごっちゃん
posted by ごっちゃん at 21:37| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。